よいものこと

よかったもの、よかったことを書きます

NVIDIA GeForce GTX750Ti

GTX1080が出たりしている世の中ではありますが、NVIDIA GeForce GTX750Ti を購入して良い感じに動いています。

 

 

 

購入経緯

当初はパソコンでそんなに大層なゲームはしなかろう、ということでグラフィックボードは積んでいなかったのですが、なんせ2011年に組んだパソコン。さすがに最近のゲームだとまともに動かず、「INSIDE」をプレイしてみたところ残像がえらいことに(これはこれで味があるかもとは思いつつ)

http://www.playdead.com/games/inside/

本体を組み直すのも考えましたが、1万円程度とお手頃価格なのでまずはこれを試してみよう、ということで購入。

ちょっと古いマザーボード・小さい電源でも大丈夫

2011年に組んだパソコンに取り付けるわけで、必然的に古いマザーボードだし、電源も450Wしかないのでそもそも性能の高いグラフィックボードは挿せなかったのですが、GTX 750Tiなら大丈夫。いまのところ、以下の組み合わせで問題なく動作しています。

マザーボード H67M(PCI Express 2.0x16)
CPU Corei 5-2500S(Sandy Bridge)
MEM 8GB
電源 450W

電源は300Wくらいでも動くようですが、400W以上あればほぼ安心ではないでしょうか。

つかってみた感想

800*600でもカクカクだった「INSIDE」はフルHDでもぬるぬる動くように!それ以外でも、単純にブラウジングするにも画面描写がすごく早くなるわ、画像ファイルをずらっと開くのも一瞬だわで想像以上に挙動が変わりました。Youtubeの高画質動画も非常になめらか。

Intel HD Graphicsで充分!と思っていましたが、グラフィックボードの効果はすごいですね。次自作するときはもっと良いやつを搭載したいとおもいました。

まとめ

  • ちょっとふるいマザーボードや小さい電源のパソコンにグラフィックボードを積みたい場合におすすめ、価格もお手頃
  • そもそもグラフィックボードはすごい!
  • 「INSIDE」のグラフィックはちょうすごい

ちょっとニッチな需要かもしれませんが、Sandy世代のCPUを使っている人はまだ多いんじゃないかな〜と思いますし、そういうパソコンでグラフィックを向上させたい!という場合にはぴったりなんではないかと思います。