よいものこと

よかったもの、よかったことを書きます

LOVE DISCHORD - BEAT CRUSADERS

 あまりにも懐かしくて切ない気持ちになってしまいました。BEAT CRUSADERSを聴き始めてから色々ほかのバンドも聴くようになったところもあり感慨深い1曲、「LOVE DISCHORD

 

SO SWEET I KILL YOU なんてサビが似合うバンドは少ないでしょう。名曲。

LOVE DISCHORD

LOVE DISCHORD

 

トラベリング - KEYTALK

ちょっともう懐かしい感じですが、KEYTALKではじめて聴いたのがこの曲。人気でるのもうなずけます。どうでもいいけど、ギターを見るたびに阪神今成を思い出します。

 

トラベリング

トラベリング

  • KEYTALK
  • ロック
  • ¥200

 

りゅうじんのエッチ ~ぼくのばちあたりな妄想劇~ - 清竜人

曲名からしてえらいことになっていますが、曲自体は良質なメロディのポップナンバー。いま活動中の清竜人25にもつながる感じでしょうか。

 

アルバムごとに作風ががらりと変わりますが、どのアルバムも天才的に良いですね。

 

 

image training - NICO Touches the Walls

最近の曲も好きで、とくに「ニワカ雨ニモ負ケズ」あたりは超名曲だと思いますが、今回はよく聴いていた1曲として「image training」。イントロの雰囲気がすてき。

image training

image training

  • NICO Touches the Walls
  • ロック
  • ¥250

 

Re:Re: - ASIAN KUNG-FU GENERATION

最近アニメ主題歌として再録・シングルカットされましたが、思い入れがあるのは元曲の方、ということでアジカンの1曲は「Re:Re」を。

 

「ナイトダイビング」とか「無限グライダー」とかもよいですね。

Re:Re:

Re:Re:

 

シーズンサヨナラ - 東京事変

リオオリンピック閉会式でも話題の椎名林檎さんですが サブスクリプションサービス解禁記念に東京事変から1曲。シングル曲はもちろんどれも良いのでここはアルバム曲で好きな「シーズンサヨナラ」を。全面的に肉体的。

 

シーズンサヨナラ

シーズンサヨナラ

 

Everything Goes Around Us - Stereo Fabrication of Youth

ギターボーカルの江口さんはla la larksでも活躍中、Stereo Fabrication of Youth こと ステファブ。リアルタイムでは聴けていなかったのですがよいバンド。

 

「Two Creatures」や「首都高ドライブ」も名曲ですがお気に入りはこちら。さわやかで軽やか。